「簡単に!すぐに!鑑定できる」占い師になりたいあなたへ・・

2015年11月09日

何千種類もの占いの本が出版され、どれが一番効果的なのか

占い師になるには、なる方法とは占いビジネスで稼ぎたい!始め方と儲ける方法がわかる!効果は!? 口コミや評判、レビューでは・・




世の中には、それこそ何千種類もの占いの本が出版されています。

四柱推命だけみても
阿部泰山流、桜田虎門系列、透派、武田孝玄流など沢山の流派があります。


また細木さんで有名な六星占術、
鏡さんのホロスコープ、
最近流行の芸人島田さんの手相占い、
話しのネタによく使える動物占い、

戦国武将占い、すし占い、有名人の命式を集めた鑑定例集、
果ては学習カリキュラム自体をたてるための本や、

毎日一人を鑑定してみようと訴える本まで、
それこそ多様な本がありますよね。



高額な通信教材もあります。

有名な占いスクールではアカデミア、高尾算命学、日本占術学院などとか、
いずれも一科目、年間で5万円前後する高額なものです。


僕が持っているのだけでも本は200冊、
通信講座は15近くはあります、教室も10以上通いました。

最近はネット上で、PDF型の教材も売られ始めました。

こちらも100ページ前後で1万円〜3万円程度と、
比較的高額なものになっています。


一体いくつあるのかは把握できていないのですが、
僕はやはり5つくらい近く持っています。

さらには、各種占いスクールなどが乱立していますよね。


日本文化学院さんが一番有名でしょうか、
しかしそのほかにも10とか20とか、
地域密着型のスクールまで入れればそれこそ100とか200はあると思います。

値段に関してはピンキリですが、大体年間5万〜30万くらいはかかってしまいます。



さあ、質問です。

どれが一番効果的でしょうか?
あなたにぴったりでしょうか?
どれがコストパフォーマンスがいいでしょうか?

>>詳細はこちら
























占い師になるには、なる方法とは占いビジネスで稼ぎたい!始め方と儲ける方法がわかる!検証結果は!?口コミや評判、レビューでは・・
posted by 占い師になる方法 at 10:53| 占い師になるために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
簡単にすぐに学べる!占い師になりたいあなたへ・・